浦安スズキ歯科ホーム > 治療案内 > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病

成人のおよそ8割が歯周病!?
日本人の国民病ともいわれている歯周病は、成人のおよそ8割もの人がかかっている生活習慣病です。
痛みなどの自覚症状がないため、気付かないまま病状が進んでしまうケースが多く、やがて歯がグラグラしはじめ、
ついには歯を失ってしまうようなこともあります。
「むし歯がまったくないから自分の歯は健康」と思っている方も、歯周病には要注意!
むし歯菌と歯周病菌はまったく違う種類の細菌なので、むし歯がなくても歯周病に感染しているケースが少なくありません。

定期検診で大切な歯を守りましょう!
大切な歯を失わないために、むし歯や歯周病を防ぐには、定期検診でお口のトラブルを予防することが
とても大切です。


いますぐできる歯周病チェック!
朝起きると、口の中がネバネバしている
歯を磨いたら、歯茎から血が出る
最近、歯が長くなったように見える
歯を磨いているのにいつも口臭が気になる
歯と歯の間に食べ物がはさまりやすい
歯がぐらぐらしている
歯茎が腫れやすい

上記以外にも少しでも気になることがあればお気軽にご相談下さい。

歯周病はどのような状態か?
歯周病の症状は歯肉が腫れ、出血してしまう(歯肉炎)だけではなく、支えている骨が溶けてしまうので歯の根元が露出したり、歯のグラつきなどの症状が見受けられます。
歯周病菌が、歯の周りの組織(セメント質・歯根膜・歯槽骨)を破壊し炎症が進行した状態です。

下記の図のように進行していきます。

手遅れな場合、歯を失う危険性があります。もしかしたら?と思ったらすぐご連絡ください。

      

初期段階の歯周病治療

スケーリング
歯周病になる大きな原因の一つが歯垢と歯石です。
歯石は歯の表面や歯茎の奥の見えにくい場所につきます。
スケーリングでは、スケーラーと呼ばれる器具を使用し、歯の表面についた歯石を取り除きます。
歯磨きだけでは歯石を完全に取り除くことはできませんので、
定期的に歯のチェック(検診)をして頂くことをおすすめしています。

ルートプレーニング
ルートプレーニングでは、歯茎の奥についてしまった歯石、つまり歯根についてしまった歯石を取り除き、
再び歯垢や歯石が付着しにくくなるように根の表面を滑沢にします。

中度~重度の歯周病治療

歯の根元を直接見るために歯ぐきを開き、清掃を行う必要があります。

歯周病が進行し、歯周ポケットが5mm以上の場合
通常のスケーリングやルートプレーニングだけでは歯石を取り除く事が困難な為、
専門的な外科手術、フラップオペレーション(歯肉剥離掻爬手術)と呼ばれる口腔外科手術が必要となります。

歯を失ってしまった場合

スズキ歯科では、歯を失ってしまった場合
歯の状況を考慮した上で、患者様のご要望にお答えし、最終的な補綴物をご選択して頂いています。
詳しくは、入れ歯、ブリッジ、インプラントのページをご確認ください。
急に歯が痛くなってしまった! 歯を白くしたい! 歯が抜けてしまった! そんな方は・・・お気軽にお電話ください!電話番号:047-355-0880
アクセス



■パーキング有
鈴木医院と三和ハウス横入った所
奥から3番目

■住所
〒279-0041
浦安市堀江1丁目35−31
ヴィラDスズキ1F

■最寄駅
徒歩:浦安駅から徒歩10分
バス:浦安駅から東京ベイシティバス 第4,5,8,9,12系統 南小入口下車1分。
京葉線新浦安駅から東京ベイシティバス第5系統堀江一丁目下車1分。

おさんぽバス 舞浜線 江川橋南 下車2分

■診療時間
9:30~12:30 / 14:00~18:00
土曜:9:30~13:00 / 14:00〜17:00

■休診日
日・祝

詳しくはこちら